banner

世界の使い捨てフェイスマスク業界の見通し 2025 製品別、流通チャネル、 エンドユーザー と地域

  • 2020-07-30

世界の使い捨てフェイスマスクの市場規模は $ 91.3 に達すると予想されています2020年末までに10億ドル、 97.4 % の市場成長率で上昇 CAGR 中 予測期間 (2019-2025)。

さまざまな要因がグローバルな成長に影響を与えています 使い捨てフェイスマスク 市場。 これら 要因には、院内感染率の増加が含まれます (HAI) そして 地球全体で高齢化人口の急速な拡大 これら のような要因 年齢による の発生率が高くなっています病気と状態、実行される外科的処置の数の増加、医療施設とセクターへの大規模な投資、ならびにの拡大と進歩発展途上地域のヘルスケアセクター

世界は、炭疽菌、インフルエンザ、鳥インフルエンザ、豚、インフルエンザ、エボラなどのウイルスの最近の発生、および最近のコロナウイルスを 中国で目撃しています。 このような大規模で頻繁な発生により、医療用マスクの売上は世界的に急激に増加しました。また、 これ 現在、重要な要素です which 世界の使い捨てフェイスマスクの成長を推進しています 市場 ウイルスの発生はまた、予防策としてマスクの採用が増加していることを決定しました 一般 公開 これ に 良い前兆が期待されます将来、世界の使い捨てフェイスマスク市場に有利な成長の機会を提供します。

小説 コロナウイルス 2019年の終わりに中国に登場しました。 これ 以来 世界中に指数関数的に広がっています それから。 これ 小説 コロナウイルス SARS-CoV-2 と呼ばれますそしてそれが引き起こす病気は COVID-19と呼ばれます。 しかし 軽度の病気の人もいます COVID-19、 その他 咳、肺炎、さらには呼吸器系の障害を経験する可能性があります。高齢者と それら と 慢性的な健康問題は深刻な 病気のリスクが最も高いです。

大気汚染、車両エンジン、製造施設の汚染物質、汚染物質、および関連するアレルギーと影響も、予測期間を通じて市場の成長を大幅に押し上げると予測されています。最近のウイルスの発生とパンデミックの脅威は、使い捨てフェイスマスクの世界市場における既存および新規の参入者の両方に高い潜在的可能性を提供すると予想されます。既存のプレーヤーの売上成長を最小化する可能性が高い要因には、 低品質 を供給する地元または国内および小規模のメーカーが含まれます顔 マスク。 これ 世界の使い捨てフェイスマスク 市場 の既存のプレーヤーの売上高と利益に影響を与えると予想されます。それにもかかわらず、利点は これら プレーヤーは、オリジナルの承認された認証を取得するために、市場で多くの課題に直面する必要があります から グローバルな 市場で認定および承認されている該当する規制機関

市場調査レポートは、 市場の主要な利害関係者の分析をカバーしています。 レポートで紹介されている主要企業には Ambu が含まれます。 A / S、すべてのスクリプトヘルスケアソリューション社、ボストンサイエンティフィックコーポレーション、 ヒルロム ホールディングス 株式会社 (Welch Allyn)、airstrip Technologies、Inc。、 Parburch メディカルデベロップメント株式会社、 OBP メディカルコーポレーション、 Flexicare メディカル株式会社、 タイムスコ ヘルスケア株式会社、SunMed、 LLC。

© 著作権: 2021 XIAMEN MiaoXing Technology Co.,Ltd 全著作権所有.

IPv6 サポートされているネットワーク

伝言を残す

伝言を残す

    もし あなた 私たちの製品に興味があり、詳細を知りたい場合は、ここにメッセージを残してください、私たちは返信します あなた できるとすぐに